子どもの矯正 | 歯列矯正・インプラント専門歯科医院【武庫之荘駅前かい矯正歯科】

お子様の歯並びを治療しませんか?

子どもの矯正子どもの矯正

お子様の歯並びを治療しませんか?

お子様のこんな「クセ」、心当たりありませんか?

  • 口呼吸をしている

  • 気づくと口が開いている

  • よく鼻がつまっている

  • 食べるときに音を立ててしまう

  • 寝起きが悪くボーっとしている

  • 猫背で姿勢が悪い

矢印

クセがもたらす歯並びへの影響

これらに心当たりがある場合は、ひょっとするとお子様は口呼吸をしているかもしれません。
口呼吸が続くと、本来上アゴに付いているはずの舌の位置が下がってしまいます。
舌が下がると上アゴの発達が悪くなり、十分な歯の並ぶスペースが確保できなくなるため、出っ歯や八重歯など、
歯並びに悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。

  • 八重歯
    八重歯
  • 出っ歯
    出っ歯
  • 開咬
    開咬
  • 受け口
    受け口

また歯並び以外にも、口呼吸・舌の位置はこのような影響及ぼします

  • 01

    口の中が乾燥しやすくなり、それによって唾液の働きが落ちて口内が不衛生になり、虫歯や口臭の原因になる

  • 02

    舌の位置が下がると、顎がしゃくれたり、滑舌が悪くなり舌ったらずな喋り方になる

    舌癖トレーニングについて

歯並びを良くするとどうなるのか?

毎日の食事、人との会話・コミュニケーション。私たちの生活に「歯」は決して欠かせません。
歯並びが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるといった健康面だけでなく、
「人に歯を見られるのが恥ずかしくなり、笑顔が少なくなったり、人前で話したがらなくなる」
といった心理面でも影響があります。

歯並びは大人になってからでも治せますが、永久歯への生え変わりのタイミングでケアすることで費用も安く、時間も短くすみます。

心身ともに健康で笑顔いっぱいの毎日を送るために、「歯」について考えてみませんか?

一生付き合っていく存在だから、子どもの時期から歯並びのケアを

歯並びが良くなることのメリット

  • 永久歯の位置を正常に

    乳歯から永久歯に生え変わる際、変な位置から歯が生えてきてしまうケースは少なくありません。乳歯の段階から歯列矯正しておくことで、永久歯を良い歯並びにする負担が少なくなります。

  • 顔のバランスの改善

    受け口や出っ歯などの、歯だけでなく骨格が関わる症状の場合、顔つきにも影響が出ます。まだ骨格が成長段階にある時に歯列矯正することで、顎の骨格を整えることができます。

  • 発音にも好影響が

    「サ行」を上手く発音できない子の要因として、前歯が開いているケースが挙げられます。こういったケースは、歯並び・かみ合わせの改善による発音の改善も期待できます。

歯並びが悪いままだとどうなるのか?

歯並びが悪くても気にしたことはない、特に不都合を感じたことはない、と思っていませんか?
歯並びが悪いまま放置しておくと、このような悪影響があります。

  • あごの形がゆがみ、顔のバランスが悪くなる

    あごの形がゆがみ、顔のバランスが悪くなる

    歯並びが悪いまま放置していると顎が変形し、口内だけでなく顔全体のバランスが悪くなってしまいます。顔を横から見ると顎が出っ張っていたり、大人になってから矯正したいと思った際に抜歯をしなければならない可能性があります。

  • 笑ったり話したりするとき、見た目を気にするようになる

    笑ったり話したりするとき、見た目を気にするようになる

    会話をしている時、歯は思った以上に人の目に入ります。自分で気付かなくても親や友人に歯並びを指摘されることで、歯を見られることが恥ずかしく思うようになり、笑うことが苦手になったり人とあまり会話したがらなくなる可能性があります。

  • かみ合わせが悪いため頭痛や肩こり、顎関節症の要因になる

    かみ合わせが悪いため頭痛や肩こり、顎関節症の要因になる

    悪いかみ合わせは、頭痛や顎関節症などの問題を引き起こします。頭か痛くて勉強に集中できない、ご飯や給食に出てくる硬いものが食べられず残してしまう…など。実際の痛みだけでなく、それによる日常生活の不自由さ・ストレスを引き起こす可能性があります。

無料初診相談実施中

無料初診相談実施中!

無料カウンセリングのご予約はこちら

WEBからのご予約

電話 0120-814-885
【受付】 9:30-19:30(土祝は17:30まで)

矯正の種類と費用

お子様の矯正は、永久歯が生えそろう前に行なう治療(第一期治療)と、永久歯が生えそろってから行なう治療(第二期治療)二段階に分かれています。(第一期治療のみで終了する場合もあります。)
第一期治療ではお子様の成長を利用した治療を行ないます。
特に将来的に出っ歯や受け口などの骨格的な不正咬合が予想される場合、早期治療はとても有効です。

第一期治療(早期治療)について

第一期治療とは、一般的に小学低学年から中学年の時期(およそ5歳~12歳)に開始する歯列矯正です。

  • -- 目的 --

    成長発育の旺盛な時期に、比較的簡単な装置を用いて、個々の成長・発育に応じたかみ合わせに誘導していく

  • -- メリット --

    ・上下の顎のバランスを整えられる
    ・歯を抜かない矯正が可能になる
    ・二期治療での治療のハードルを下げられる

  • -- 金額 --

    ¥385,000(税込)

    ※一期治療から二期治療に移行する場合、二期治療代から一期治療代を差し引いた金額+再検査診断料¥55,000(税込)が必要

  • 2×4(ツーバイフォー)

    矯正装置 2×4(ツーバイフォー)

    奥歯2本に装置(金属の輪っか)をかけて、前歯4本に金具をつけることから「2×4(ツーバイフォー)」と呼ばれます。
    治療の初期から付けることもありますが、治療の中盤~終盤にかけて装着することが多いです。金具が歯に密着するため金具の周りに食べカスが残りやすく、しっかり歯ブラシを当ててブラッシングする必要があります。

  • 固定式拡大装置

    矯正装置 固定式拡大装置

    歯列を横に拡大することで、歯の並ぶスペースを確保していく装置です。
    あごの裏側に固定されるので、装着直後はしゃべりづらさがありますが、段々と慣れてきます。

  • リンガルアーチ

    矯正装置 リンガルアーチ

    固定式拡大装置と同じく、あごの裏側につける装置です。
    リンガルアーチは、固定式拡大装置のように歯列全体を拡大させるのではなく、左右どちらか一方の一部分のみ歯を動かす場合に用いる装置です。

  • 可撤式床装置

    矯正装置 可撤式床装置

    真ん中のネジを回して、少しずつ歯を横に広げていきます。効果を上げるために、ある程度時間をかけて装着する必要があります。

また、上記装置を適応できない小さなお子様でも、以下装置を使った矯正が可能となる場合があります。

  • ムーシールド

    矯正装置 ムーシールド

    小さなお子様(3~6歳)にいれる受け口治療の装置です。
    舌を上にあげてお口にいれます。最初は慣れないですが、きちんと使えばだんだんと受け口が治ってきます。既製品とオーダーメイドタイプがあります。

第二期治療(本格矯正)について

第二期治療とは、永久歯が全て生え揃ってから行う歯列矯正です(成人の矯正と同じ)。
第一期治療の流れで、引き続き始めることもありますし、もう少し時期をおいてから行う場合もあります。
ご本人様、保護者の方としっかりお話をしながら進めてまいります。

  • -- 目的 --

    永久歯全てが綺麗に、しっかりと咬み合わせること

  • -- 金額 --

    装置によって異なる

    ※一期治療から二期治療に移行する場合、二期治療代から一期治療代を差し引いた金額+再検査診断料¥55,000(税込)が必要

  • 頬側矯正・メタルブラケット

    矯正装置 頬側矯正・メタルブラケット

    最もポピュラーな装置です。
    上下あご全体にメタルブラケットを装着して治療をしていきます。ただ、比較的目立つのが大きな欠点です。

  • 頬側矯正・セラミックブラケット

    矯正装置 頬側矯正・セラミックブラケット

    前歯(犬歯から反対の犬歯まで)のブラケットを、メタルからセラミックに変えた装置です。
    銀色のメタルブラケットと比べると、歯と同じ白色のセラミックブラケットはかなり目立ちにくくなります。

  • 舌側矯正・フル

    矯正装置 舌側矯正・フル

    歯の裏側にブラケットを装着しますので、矯正装置が全く目立たず、見た目が気になりません。頬側の矯正に比べて、やや歯が動きにくいのと、費用が高くなる点がデメリットです。

  • 舌側矯正・コンビネーション

    上下どちらか一方にだけ歯の裏側にブラケットを装着し、もう片方は歯の表面に装着する方法です。
    通常、目立ちやすい上の歯のブラケットを歯の裏側に、下の歯のブラケットを歯の表側に装着します。上下一方のブラケットを表側に装着することで、費用を抑えることができます。

料金支払い方法・お問い合わせの流れはこちら

無料初診相談実施中

無料初診相談実施中!

無料カウンセリングのご予約はこちら

WEBからのご予約

電話 0120-814-885
【受付】 9:30-19:30(土祝は17:30まで)

矯正だけでなく、常日頃の歯のケアも

武庫之荘駅前かい矯正歯科のグループ院では、0歳~12歳(小学6年生)までのお子様を対象に「わくわく歯っぴぃくらぶ こども定期健診」というものを実施しています。
お子様が楽しく通院できるように、シーズンのイベントやおもちゃなど、スタッフがいろいろな工夫を凝らしていますので、お子様の健康な歯を守るのために、ぜひご利用下さい。

わくわく歯っぴぃくらぶ

アクセス・診療時間

■ 所在地:兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目1-1 ATSTビル2F

■診療時間

9:30~13:30
(最終受付12:30)
★1 - ★2
15:00~20:30
(最終受付19:30)
★1 - ★3 -

※表が見切れている場合は横にスクロールしてください。

★1…
第2・第4 火曜日は午前休診、午後14:00~20:30まで歯列矯正のみ診療。(最終受付:19:30)
第2・4以外の火曜日は通常通り診療。
※GW/お盆/年末年始や祝日の日曜日と重なる場合は、この限りではございませんので、スタッフにお尋ねください。
★2…
第2・第4 日曜日は、9:30~12:30まで歯列矯正のみ診療。(最終受付:11:30)
★3…
土曜日・祝日の午後診療は、18:30まで(最終受付:17:30)

■休診日

毎週木曜日・隔週日曜日

※月によって上記スケジュールが異なる場合があります。
詳細な情報はこちら(2021年 診療カレンダー)をご覧ください