インプラント基礎知識 | 歯列矯正・インプラント専門歯科医院【武庫之荘駅前かい矯正歯科】

失った歯を補うための最新の治療法。それがインプラントです。

虫歯や歯周病のような口の中の病気によるものから、事故によるものなど、その原因はさまざまですが一度失ってしまった歯は、二度と生えてくることはありません。歯が抜けた状態をそのまま放置しておくことは、口腔内の環境のみならず、身体的にも、精神的にも良いとは言えません。

歯が抜けた状態をそのまま放置していると・・・

  • 食事がしにくい。
  • 食べられないものがでてくる。
  • 会話がしにくい。
  • 見た目が気になる。
  • 顔が歪んでくる。
  • 老けてみえるようになる。
  • 噛みしめることができないので、集中しにくくなる。
  • 口周りを常に気にして生活をしなくてはいけなくなる。
歯が抜けた状態をそのまま放置していると・・・

抜けてしまった歯をどの治療法で補いますか?

このように"歯が抜けた状態を長く放置する"ことは、もっとも良くない選択です。そのため、何らかの治療方法で失った歯を補わなければならなりません。現在、その役割を担う治療方法は、大きく分けて、"入れ歯"、"ブリッジ"、そして"インプラント"の3つしかありません。

インプラント 入れ歯 ブリッジ
イメージ図 インプラント 入れ歯 ブリッジ
見た目(審美性)
天然の歯とほとんど区別がつきません。
×
針金が目立ちます。

かぶせものを白くすれば、比較的良くなります。
噛む力
天然の歯とほぼ同じ
×
天然の歯の約30%

天然の歯の約60%
口内衛生
天然の歯とほぼ同様に磨ける。

取り外して清掃可能。

磨きにくい場所がある。
平均寿命
(悪くなる主な原因)
長い
インプラント周囲に炎症が起きる。
短い
針金を掛けていた歯が虫歯などにかかる。
短い
削った両サイドの歯が虫歯になる。
健康な歯を削る なし ほぼなし 両隣の歯を削る
違和感 少ない かなりあり 少ない
顎骨の痩せ 少ない 痩せる 少ない
手術 有り なし なし
保険適用の有無 ×
自由診療となります。

保険診療が可能ですが、違和感、強度、見た目を自然にする場合は保険適用外になります。

保険診療が可能ですが、違和感、強度、見た目を自然にする場合は保険適用外になります。
治療期間の目安 3ヶ月以上 2週間~2ヶ月 2週間~2ヶ月
その他特徴
  • インプラントを骨に埋入するため、麻酔をする必要があります。
  • 歯が入るまで時間がかかる場合があります。
  • 骨量には個人差があるため、治療前に検査をし、骨を増やす処置が必要になる場合があります。
  • 咬む感覚が天然歯に比べると少し鈍いです。
  • 費用がかかります。
  • 針金をかけている歯に問題がおこります。
  • 特に虫歯や負担過大で歯が揺れてきます。
  • 咬む力が十分に回復しません。
  • 銀の針金がみえて見た目が悪いです。
  • 入れ歯が合わない、外れる、痛いなどのトラブルがおきやすいです。
  • 周りの歯を削らないといけません。
  • 周りの歯が虫歯になりやすいです。
  • 支えている歯の負担が大きく、支えている歯の寿命が縮みます。

上記のようにそれぞれの治療方法に特徴があり、メリットとデメリットがあります。これらの治療方法の中でも、インプラントは最新の治療方法であり、"保険が適用されない"などのデメリットはありますが、他の健康な歯に悪影響を及ぼすことなく、見た目的にも機能的にも、ご自身の歯と変わらない状態を再現できるため、「失った歯を補う治療方法」としてインプラントを選択される方が増えています。

インプラントとは

インプラントとは抜けてしまった歯を補う治療方法のひとつで、"インプラント体"とよばれるネジ式の器具をあご骨に埋め込み、それを"歯の根"の代わりとして上部に人工歯を取り付ける治療方法です。インプラント体を埋め込むために簡単な手術が必要となりますが、しっかりと固定されるますので、見た目や噛み心地は自然の歯と遜色なく、他の歯に負担を掛けることもありません。

インプラントとは

【インプラントの利点】

  • 本物の歯と同程度の噛み心地を得られる
  • 本物の歯とほぼ同様の見た目が実現できる
  • メンテナンスにより安定した噛み合わせを長期間保てる
  • 失った歯が多くても治療が可能
  • 噛んだときの刺激が伝わるため顎の骨がやせない
  • 周囲の歯にダメージを与えない

インプラントで得られる喜び

  • 何でも噛めて、食事がおいしく食べられる
  • 表情筋が活性化し、若々しさを保つことができる
  • 天然歯と見た目が変わらず、自信をもって笑うことができる
  • 歯のスキマから空気が漏れないので、はっきりした発音でお話しできる
  • 義歯(入れ歯)と違って、取り外しの不便さがない
  • 安定したかみ合わせを、長期間保つことができる
インプラントで得られる喜び

個人によってライフスタイルの違いなどによって、価値観を感じる要素はそれぞれだとは思います。"いつまでも食事をおいしく食べられる自分でいたい!"など質の高い生活を大切にしたいという方は、そういった視点で「失った歯を補う治療方法」を選択されるのもひとつではないでしょうか?

保険適用治療と自費治療の費用についての捉え方

”生活の質” ―QQL(クオリティ・オブ・ライフ)―を向上させるための投資という考え方

健康保険制度は、誰もが一定水準の医療を受けることができる素晴らしい制度ですが、全ての治療方法がカバーされているわけではありません。保険が適用される"入れ歯"や"ブリッジ"であっても、選ぶ材質によってカバーされない場合もありますので、必ずしも「保険が適用される治療方法」と「患者さんのニーズを満たす治療方法」とがイコールではありません。

インプラントも保険が適用されない治療ですので、費用面で言えば、保険適用の入れ歯などと比べるべくもありませんが、逆にあなたの"生活の質"を高めるメリットにおいては格段に上です。

分割でのお支払いや医療費控除などもご利用ください

当院ではインプラントを含めた自費治療の費用面でのご負担を少しでも軽減していただけるようさまざまなお支払い方法をご用意しております。また、医療費控除などをご利用いただくことで、軽減していただけます。詳しくは下記より詳細をご覧下さい。

アクセス・診療時間

■ 所在地:兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目1-1 ATSTビル2F

■診療時間

9:30~13:30
(最終受付12:30)
★1 - ★2
15:00~20:30
(最終受付19:30)
★1 - ★3 -

※表が見切れている場合は横にスクロールしてください。

★1…
第2・第4 火曜日は午前休診、午後14:00~20:30まで歯列矯正のみ診療。(最終受付:19:30)
第2・4以外の火曜日は通常通り診療。
※GW/お盆/年末年始や祝日の日曜日と重なる場合は、この限りではございませんので、スタッフにお尋ねください。
★2…
第2・第4 日曜日は、9:30~12:30まで歯列矯正のみ診療。(最終受付:11:30)
★3…
土曜日・祝日の午後診療は、18:30まで(最終受付:17:30)

■休診日

毎週木曜日・隔週日曜日

※月によって上記スケジュールが異なる場合があります。
詳細な情報はこちら(2021年 診療カレンダー)をご覧ください