安心の理由

安心の理由

あなたの10年後の口腔内を見据えた治療を

当院のインプラント治療は翔己会グループ歯科医院共通の理念である「患者様の10年後の歯の健康」をベースに10年間安心できるインプラントを目指しています。「今の不具合が治れば良い」だけではなく、「今は問題が無くても、将来不具合が出そうな問題点」を念頭に置きながら、10年後も安心して噛める口腔内づくりを含めたインプラント治療を行います。

【翔己会式】10年あんしんインプラント9つのメリット【翔己会式】10年あんしんインプラント9つのメリット

  • 1.インプラント専門医
  • 2.10年補償制度
  • 3.3DCTスキャナー
  • 4.精度の高い技工物
  • 5.メンテナンス
  • 6.全顎的ケア
  • 7.静脈内鎮静法
  • 8.専用オペ室
  • 9.サージガイド
  • 1. インプラント専門医

    本院の理事長は、日本口腔インプラント学会、日本インプラント臨床研究会、日本顎咬合学会の会員です。
    どの学会でもそうですが、専門医を取得するためには高いハードルがあります。講座の受講、学会発表、論文の掲載、一定数の症例の提出、治療経験や症例に対する診断など、多角度的に審査されたインプラント専門医が治療にあたりますので安心です。

  • 2. 10年補償制度

    当院では自費診療での最長10年の補償制度を受けることができます。最終補綴物を装着後、以下の期間で破損などが生じて再治療を行う場合には、その費用を補償いたします。

    補償の期間・補償される補綴物

    補償される補綴物と補償期間、補償費用は以下の通りです。

    • メタルボンド、オールセラミック(e‐max)、ジルコニアクラウン、ゴールドクラウン、3本以下のブリッジ
      • 5年未満:全額を補償 (例)H.19.12.1 最終補綴物を装着→H.24.11.30まで補償
      • 5年以上~10年未満 :1/2相当額を補償
      • 10年以上:補償はなし
    • 4本以上のブリッジ
      • 2年未満:全額補償
      • 2年以上~5年未満:1/2相当額を補償
      • 5年以上:補償はなし
    • ゴールドインレー、セラミックインレー(e‐maxインレー)、ホワイトクラウン、パールホワイトクラウン、ジルコニアインレー、硬質レジン前装冠
      • 2年未満:全額補償
      • 2年以上:補償はなし
    • 入れ歯
      • 2年未満:全額補償
      • 2年以上:補償はなし
    • ALL on による補綴
      • 3年未満:全額補償
      • 3年以上5年未満:1/2相当額を補償
      • 5年以上:補償はなし

      (注)青色等の汚れは、補償の対象にはなりません。

    • インプラント

      上部構造(補綴物・かぶせ物)に関しては上記に基づきます。 インプラント体自体からの再治療に関しては、

      • 10年未満:全額補償
      • 10年以上:補償はなし

      (注)喫煙者は5年となります。

    その他の条件などにつきましての詳細はスタッフまでお尋ね下さい。

  • 3. 最新医療機器による徹底した検査

    • 歯周病による骨吸収の状態を三次元で高精度に分析する歯科用3DCTスキャン
    • 顎の動きが正常かを調べる顎機能検査
    • 咬み合わせの状況を調べる咬合検査
    • 口の開閉がスムーズかどうか顎の機能を調べる顎関節検査

    当院では、治療前の検査・診断を非常に重要だと考えています。医療行為の全ては診断に始まります。適切・安全な治療計画を立てるには、正確な事前情報が必要です。
    通常の2次元レントゲンだけでは奥行きがわからず、重なっている部分が多かったり、ゆがみも大きくなるため、当院では3DCTスキャンによる3次元データであらゆる角度から顎骨の厚みや神経の位置など精密に診断を行います。

    このCTデータからシミュレーションを行い、適切なインプラント埋入サイズや位置をプランニングします。次にシミュレーションに沿ってオーダーメイドでインプラント手術用の"サージガイド"を作製し、より正確に手術を行います。

  • 4. 院内技工所による精密な人工歯の製作

    通常、外部での人工歯の制作は、医師が書く指示書や電話での指示を頼りに行いますので、患者様の顔を見ることなく製作が進んでいきます。
    しかし、当院では院内に技工所を持ち、技工士が患者様のお口の状態やお悩みなどを直接確認させて頂くことで、咬み合わせや歯ならび、ご本人の顔に合うか?など僅かな違和感も逃すことなく調整しながら、1本1本丁寧に製作をしていきます。
    また人工歯の調整や破損の際にも短期間での対応が可能で、通院するご負担を極力減らすことができます。

  • 5. 経験豊富な歯科衛生士によるメンテナンス

    インプラントという第3の歯のメンテナンスケアには、通常の天然歯や歯周病に加えて、更なる専門的な知識が必要です。
    当院では、経験豊富な歯科衛生士が担当として患者様の手術後のメンテナンスをサポートします。
    インプラント埋入の周辺歯肉の状態を健康に維持するためには、歯科衛生士のプロケアが大切です。定期的に衛生士によるチェック&クリーニングを受けて頂くことで、快適な状態を長期間維持することが可能です。

  • 6. 総合歯科医院としての全顎的ケア

    インプラントは埋入手術だけはありません。手術の前には虫歯があったり、合わない詰め物が入っていたり、歯周病が進んでいたりして、まず治療が必要な場合がほとんどです。
    手術後にも、健康な歯肉の維持や人工歯の調整など総合的な歯科治療が求められます。
    当院では、欠損部分のみに焦点を当てるのではなく、総合歯科グループとしての利点を活かし、口腔内全体をしっかりと診察・ケアできる総合力で患者様の治療に当たります。

  • 7. 痛みを軽減する静脈内鎮静法

    静脈鎮静法とは、麻酔の専門医により、鎮静薬を投与して行う治療法です。

    不安や恐怖心が薄れます。

    鎮静薬を投与すると、うたた寝をしているような感覚になり、お口を開けたままでいるつらさや治療中の痛みや不安が薄れ、とてもリラックスした状態で治療を受けることができます。

    治療時間が短く感じます。

    鎮静法は全身麻酔と異なり、治療中は会話が可能ですが、治療中の記憶があまり残らないので、痛みを感じていても覚えていなかったり、実際には2~3時間かかった治療時間が、15~30分に感じられます。

    高血圧の方でも安心です。

    麻酔医が、血圧や心電図を管理して行うので、高血圧や疾患をお持ちの方でも、安心して治療を受けていただくことができます。

    嘔吐反射が軽減します。

    お口の中を触ると「おえっ」となる嘔吐反射には、精神的なストレスも大きく関係していますが、鎮静法を行うと嘔吐反射が軽減します。

  • 8. インプラント専用オペ室完備

    より安全な手術を行うために専用のオペ室を設けています。

    インプラント手術は完全個室の診察室を使い、安全性と常に清潔な状態を保っております。
    少し怖いような機器が並んでおりますが、完全なインプラント手術のためには必要不可欠な設備です。

  • 9. 安全なインプラントを実現するサージガイド導入。

    3DCTスキャンでの解析とサージガイドでより安心、安全に治療を

    当院ではAll-onシリーズをはじめインプラント治療をより安心、安全に受けていただくために歯科用の3DCTスキャンとサージガイドを導入しております。
    まず3DCTスキャンによって、インプラントをあご骨に埋入する位置、角度、深さなどを患者様個々の口腔内の状況に応じて分析およびシュミレーションします。
    次にシュミレーションに沿ってオーダーメイドでインプラント手術用のガイド"サージガイド"を作製します。
    このサージガイドと専用の手術キットを使用して治療を行います。
    3DCTスキャンのデータを元にしてパソコンで治療のシュミレーションを行います。 シュミレーションに沿った、手術用ガイド"サージガイド"を作製します。
    サージガイドと専用手術キットを使用して治療を行うことによって、分析とシュミレーションを正確に再現することができます。

無料初診相談にご予約ください。
無料初診相談にご予約ください。 WEBからご予約 tel:0120814885