インプラント治療症例

インプラント治療症例

総入れ歯を安定させたい

インプラント固定式入れ歯の症例69歳 男性

治療前の状態 全ての歯を失った状態で、総入れ歯を使用されていましたが、安定性が悪く、悩んでおられました。
治療内容 上下のあご骨にインプラントを数本埋入し、入れ歯を固定する"固定式入れ歯"での治療を行いました。
患者様の声 口を動かすと入れ歯が不安定になって、ガタガタ動く状態で、食事の時にも憂鬱でしたが、固定式入れ歯にしてからは、その悩みがなくなったのでホッとしています。食事も楽しめるようになりました。

残っている歯を活かしてしっかり噛みたい

インプラント固定式ブリッジの症例63歳 女性

治療前の状態 上下に数本ずつご自身の歯が残っている状態で、部分入れ歯を使用されていました。機能性だけでなく、審美性やアンチエイジング面も考慮して、インプラントを選択されました。
治療内容 残っている歯を活かして、欠損部分をインプラントを利用したブリッジで補う方法で治療しました。
患者様の声 自分の歯が全てなくなってしまう前に、入れ歯の悩みを何とかしたいと思っていました。ブリッジに替えてからは、見た目もキレイになったので、若返ったような気がします。

今入っているインプラントを活かして治療をしたい

インプラント固定式入れ歯(上顎のみ)の症例74歳 女性

治療前の状態 下あごはご自身の歯が残っていましたが、上あごは全歯を失われた状態で、奥はかぶせ物が入っている状態でした。
治療内容 上あごの一部をインプラント+ブリッジで治療済みでしたので、治療部分を活かして、上あごを固定式の入れ歯で治療を行いました。
患者様の声 インプラントは経験しており、その良さは確認済みでしたので、不安はありませんでした。しっかりと自分の歯のように噛めるので、堅いものも食べられるので、食事も楽しいです。

目立つ入れ歯とブリッジを美しく治したい

インプラント固定式ブリッジの症例

治療前の状態 上顎の左側に部分入れ歯を使用されていましたが、機能性の面だけではなく、部分入れ歯の金具が見えるという審美性の面を気にされていました。
治療内容 残っている歯を活かして、欠損部分をインプラントを利用したブリッジで補う方法で治療しました。
患者様の声 部分入れ歯だと歯に固定するための金具が見えてしまい、笑った時などについ口元を手で隠していたのですが、今は自分の歯のようで気にならなくなりそうです。

前歯のブリッジをもっと自然な歯にしたい

前歯部インプラントの症例

治療前の状態 前歯2本をブリッジで補っている状態でした。
治療内容 インプラント一本を埋入して治療を行ない、より審美性の高いクラウンを使用しました。
患者様の声 前よりも自然で見た目もキレイになったのでうれしいです。

総入れ歯の見た目も快適さも改善したい

インプラント固定式入れ歯の症例

治療前の状態 上下ともに総入れ歯の状態で、不安定かつ審美性も悪い状態でした。
治療内容 上下のあご骨にインプラントを数本埋入し、入れ歯を固定する"固定式入れ歯"での治療を行いました。
患者様の声 見た目も良くなり、食べ物もよく噛めるようになり、大変助かっております。
無料初診相談にご予約ください。