医療費控除

医療費控除について

インプラント、矯正治療は医療費控除で費用が安くなります

インプラント、矯正治療などの自費治療は、医療費控除の対象となる為、申告を行うことで、支払ったお金が一部戻ってきます。
医療費控除を受けることで、結果的に治療費の総額を下げることができます。

医療費控除とは

医療費控除は、患者様本人、患者様と生計を同じくする親族の為に、1月1日から12月31日までの1年間に10万円以上の医療費を支払った場合、かかった医療費と総所得金額に応じて所得税が減額される制度です。他の医療機関との併用が可能です。

医療費控除できる金額になりましたというお知らせが税務署からくることはありません。
確定申告や医療費控除は自分で行いましょう。

医療費控除の対象金額

控除される金額の上限は200万円です。その金額を超えたものは、医療費控除の対象とはなりません。

[実際に支払った医療費等の合計金額]-[Aの金額]-[Bの金額]=医療費控除の対象金額]

[Aの金額] 保険金などで補てんされる金額
[Bの金額] もしその年の所得金額の合計額が200万円未満の人は、所得金額の5%

還付される金額

〈例〉年収200万円未満の方で医療費の合計が100万円だった場合

(100万円-10万円)×10%=9万円  が還付金額の目安になります。

国税庁ホームページ→ http://www.nta.go.jp/

申告に必要なもの

  • 医療費の領収証
  • 源泉徴収表(給与所得のある方のみ)
  • 保険給付金の控え
  • 印鑑
  • 還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号
課税所得額
(所得金額・控除額)
税率 1年間の医療費合計
15万円 20万円 25万円 30万円 50万円 100万円
200万円 10% 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円 40,000円 90,000円
300万円 10% 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円 40,000円 90,000円
400万円 20% 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 80,000円 180,000円
500万円 20% 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 80,000円 180,000円
800万円 23% 11,500円 23,000円 34,500円 46,000円 92,000円 207,000円
1,000万円 33% 16,500円 33,000円 49,500円 66,000円 132,000円 297,000円
無料初診相談にご予約ください。
矯正歯科は日曜日も診療中! まずは無料初診相談にご予約ください。(ご予約はこちらをクリック)
  • 入れ歯治療
  • FAPホワイトニング
  • 患者様アンケート(インプラント)
  • 患者様アンケート(矯正歯科)
  • 舌癖のお話
  • スタッフ矯正日記
  • Incognito(インコグニト)
  • 見えない、取り外せる新しい矯正装置【インビザライン】
  • 翔己会新聞
  • 静熱voice
翔己会グループ歯科医院
  • かい歯科
  • 南茨木プラザ歯科